WINTER CARAVAN 旭川

2013.01.12〜01.14

1日目   自宅〜三笠〜砂川〜深川〜旭川

2013年成人の日3連休。
通常は祝日が休みでない私の職場も偶然3連休。今年は3月までは祝日も休みになるので嬉しい。
せっかくなので、キャラバンに出かけることにした。
スキーもいいが、旭山動物園の冬の風物詩、ペンギンのお散歩を見たさに旭川へと車を走らせた。
お昼に自宅を出発。岩見沢に入る頃には、私の住んでいる所とはそれほど距離も離れていないのに、ものすごい豪雪地帯の風情である。
同路端の雪山は我がクレソンの車高よりも遥かに高く、その背後に隠れるように道路沿いの家並みが垣間見える。
路面も千歳方面ではアスファルトが露出していたが、ここらに来ると圧雪アイスバーンで轍もひどく走りずらい。

そんなこんなで夏場ならちょうど1時間で来る道の駅「みかさ」にも到着に時間がかかった。
休憩がてらいつもの石炭ザンギを購入。

札幌と旭川を結ぶR12も路肩に高く積み上げられた雪で完全に1車線減少したあげく、路面は滑るので皆さん走行速度も遅いので今日は結構時間がかかりそうだ。
途中、砂川で北菓楼に立ち寄りシュークリームやアップルパイ、おかきなどを購入。
道の駅「ライスランド深川」に立ち寄り休憩がてらティータイム。
今日は休憩ばかり多くて、なかなか先へと進みません。

なので、旭川には夕方になって到着。
早速、食材の買い出しをした後に道の駅から近い銭湯「菊の湯」で一風呂浴びて今夜の宿泊地、道の駅「あさひかわ」へと移動。
真冬なのに、いつものように道の駅はキャンピングカーはもちろんのこと、多数の普通車も車中泊していました。

     

inserted by FC2 system